DARI Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりごと

<<   作成日時 : 2007/06/30 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

細々と自宅でピアノを教えてる私。
何の宣伝活動もしていないけど、有難いことに、少しずつ生徒さんが増えてきて、
そろそろ、てんを保育園に預けた方がいいのでは?と考え始めた。
毎週水曜日に実家の母に来て貰って、その日はフルでレッスンを入れても、
そのほかの日は、長女まるが学校から帰ってくるのを待って、レッスンをしている。
まるだって、遊びたいだろうし、学校の宿題もたんまり出ている。
そろそろ限界だと感じたわけです。

そして、いつも通ってる園のケースワーカーの先生に相談してみました。
保育担当の先生とリハビリの先生、そして園長先生で、
てんにとって保育園が負担ではないか、話し合ってくださって、
「すぐに空きはないと思うけど、申し込んでみては?」
という結論に至り、その前に、てんの発達の遅れ具合?を改めて診察してもらいました。
その診察が今日だったのですよ。

てんが普通の子じゃないのは誰よりもよーくわかっているつもりだけど、
どんな結果であっても、動揺したりせんとこうと思ってたけど、
やっぱりドキドキでした…。
てんが遊んでいる様子を観察してもらって、家での様子を話しました。

良かったトコ
・最近「これ」と言い始めた(もちろん先生の前ではいえないけど)
・指差しをしてお茶が欲しいと訴えられる(おかあちゃん限定)
・怒られる、ほめられるがなんとなく分かってる(リアクション出てきたよ!)
・手先はまあまあ器用で、びんのふたをあけたり、ペンのキャップが開けられる。
・コップで飲み物を飲める(手伝いは必要だけど)

あかんトコ
・言葉の積み上げができない。たとえば数ヶ月前はマンマと上手に言ってたのに最近忘れてる
・車で遊んだり、積み木を積み上げたりは、とんでもない!全くできない
・スプーンを使って食べることはできない

まあ、挙げればキリがないです。だって他の子と比べるとあかんとこだらけ!

だけど、一番嬉しかったのは、
まだ時間はかかるけれど、言葉は少しずつ出てくるでしょう言われたこと!
あと、てんが突然立てなくなったことがあって、いろいろ心配したけれど、
「一過性のものでしょう」と言ってもらえてほーっとした。

診察の結果、「かなり中度に近いけれど、今のところ軽度の発達遅滞」と診察されました。
軽度でも中度でも、こうなったらどっちゃでもいいわ。
私は中度と認識しているので(てんを育ててたら、とても「軽度」ではないと実感してる)
「一応軽度」という判定に、ほっとしたのも事実だけど、
大切なのはてんが幸せに楽しく、自分らしく生きていけるかどうかだから…。

一年前まではものすごくびびっていた自分がいたけれど、
今回はすごく冷静に受け止められた。
そして、もっと私が希望を持たなアカンわ!
脳細胞にどんどん刺激を与えなアカンわ!

保育園に関しては、「同じ家の中にお母さんがいるのに「抱っこしてもらえない」と
不安な時間を過ごすよりも、保育園という、もう一つの安心できる場所ができる方が
てんちゃんにとっていいんじゃない?」と園長先生に言われて、
まるもしんも保育園にひっじょうにお世話になってきた私としたら、
とても心強かった。
こんな子を他人に預けて仕事するなんて、ほかの人から見たら
「あんた何やってんの〜!」という話になると思うけど、
私自身の人生、ピアノも大切な相棒なんです。
順序つけるとしたら、そりゃ子供が一番だけどね。
(縫い縫いが3位ぐらいに入りそうな勢いじゃー!)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
てんしんさんのお仕事の間、娘さんがてんちゃんのお相手をしてたんですね〜。えらいですねぇ、きっと良いママになるわ♪

ウチの息子もそうですけど、たまに託児してもらったりして、
お迎えのとき様子を伝えてもらうと「あら、そんなことできた?」
と思うことが、徐々に増えてきました。
私は「そろそろ、幼稚園かなぁ」と思っています。

脳細胞にどんどん刺激…、てんちゃんもきっと他のお子さんと遊ぶうちに、またいろんなことが出来るようになるかもしれませんね。

…で余談ですが、ウチの息子、2歳9ヶ月になりますが、まだスプーン&フォークを使って一人で食べられません(爆)。
そもそも、食に執着が無い(子供のクセに〜)ので、食べづらいとすぐ諦めて遊びだすのであります…。
手につくのも嫌がるので、もちろん手づかみもあまりせず。
結果、パンくらいしか1人では食べれません。
それも幼稚園に行ったら、直るかしら〜とひそかに思っております(こらこら…)

mi_na
2007/06/30 18:01
てんしんさんこんばんわ。
子供がいながらのピアノレッスン。すごいです!!

保育所に行くと、同じ歳の子もいるから、
兄弟からとは違う、いい刺激になるかもしれませんね。

私の縫い縫い順位・・・。
子育ての次のはずです!!!たぶん・・・。
家事しながらも、末っ子と遊びながらも、
いつも考えちゃってる自分が・・・。
反省・・・。



koyuki
2007/06/30 21:31
mi_naさん♪こんばんは〜
ほんとに、娘ばっかり頼っちゃって…。
生徒さんのお母さんに
「先生、まるちゃんに時給渡さなきゃだめですね」
とか言われてますよ〜。

mi_naさんの息子さん、幼稚園に行くとどんどん
お兄ちゃんになるんでしょうね〜。
うちの長男もそういえば自分でご飯食べてなかったわ…。
真ん中の子のことは全然覚えてないのですが、
保育園に行き始めて食べれるようになった気がします。
オムツはずしも、保育園でみんながおまるに座ってるのを見て、
自分でトイレにいけるようになったのでした。

てんものーんびりでもいいから、いろんな刺激うけて欲しいな!

てんしん
2007/06/30 22:48
koyukiさん♪こんばんは〜
いやいや〜、レッスンしてる時は楽しくて
実は息抜き?というか
子供からちょっと離れてリフレッシュ
できるんですよ〜。
でも、その間、ほかの家族が大変なんですけど(汗)

縫い縫いの順位、わかるわー。私も3位ですよ!(断言)
私もいつでも、「あの生地、早く裁断しよー」とか
「型紙写す紙がもうないわ〜」とか考えてます。
ミシンに向かうと時間を忘れちゃうし…。(反省)



てんしん
2007/06/30 22:55
こんにちは。先日布帛Tシャツつながりでコメントいただいたものです。
ちょっとこちらに目がいってしまいました。

うちの子二人は1歳前から保育園へ行っています。上の子が小さいときは私の仕事も忙しくて朝7時半〜夜8時まで保育園生活でした。
これじゃあいかん、と会社近くへ引越し、短縮勤務申請もして、ようやく親子の生活が過ごせるようになりました。
今は仕事・ウチ・趣味がいいバランスをとっているように思えます。ウチばかりじゃ自分も疲れる=子供にも悪影響ですものね!

上の子のクラスに発達遅滞のお友達がいます。小さいころからいろいろな友達と過ごすことは双方に大切なことだと思います。

うちの下の子はアレルギー体質で肌も弱く、毎週風邪ひいて油断するとすぐ肺炎。
丈夫な子のお母さんは楽だろうな・・・と思いつつもやっぱりうちの子が一番なんですよね。
あと、医者に言われたこととか気になさらないでね。私も無責任な発言に度々ショックを受けて免疫がついたのか、今はムカつく!と毒づいています。
長くなってしまいました〜すいません・また遊びに来ますね。
lanai_s
2007/09/04 02:31
lanai_sさん♪おはようございます!
コメント、ありがとうございます。
私も現在11歳の娘が4歳になるまで、会社勤めをしてました。
毎朝6時半に家を出る生活で、ほとほと疲れてしまい、
長男出産後は退職してしまいました。
それからピアノを教え始めて、ようやく長男が保育園に入所できて、
(2年ほど待ちました!)そして、気持ちに余裕ができてきて
産んだ次男が障害児!いろいろあります…。

次男の保育園は、恐らく来年四月入所になりそうで〜、
待機児童が多い上に、加配の先生もつけてもらわなきゃいけないようで、
前途多難ですが「いろんなお友達と過ごすことは双方にとって良いこと」というlanai_sさんの言葉に勇気もらいました!
我が家も、長男は喘息・アトピーだし、てんは食物アレルギーも相当で!
なんで私だけ苦労するんやろと思うこともありますが、
やっぱり我が子が一番!
いろいろ大変ですが、マイペースでやっていこうと思ってます。
こんな私ですがもしよければまた遊びにきてくださいね〜!

てんしん
2007/09/04 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりごと DARI Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる