DARI Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS ぺチパンツとトートバッグそしてシュプール君

<<   作成日時 : 2007/08/20 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

去る8月11日(土)
お盆休みの初日に我が家にシュプール君がやってきました。
すきなことすきなもの」のたまきままさんに教えていただいた
新宿ミシンプロ」で購入
旧ミシンの調子がいよいよ悪くなって、糸調子を整えるのに30分
「もー!ミシン買いたいわー!」と不満爆発…。
夫が冷静に「じゃ、買えば」というので、
値段を聞くだけのつもりで電話したのですが、
私はすっかりおっちゃんの話に引き込まれたのでした。
(注:おっちゃんといいながら、恐らく社長さん)
おっちゃんは、とにかくミシンが好きみたい。
ミシンを熱く語ってくれて、私が職業用ミシンに対して、不安に思っていたことを
ひとつひとつ解決してくれたのでした。

@DXとSPどっちがいいの?
工業用の丸針が使えるのでSPがオススメ。
自動糸通しとフットペダルでの糸切りはDXにしかない機能だけど、
そこにこだわりがないんなら、SPは今安いよ!
→ほんと、安かった!

Aボタンホールは苦手なの?ボタンホーラーは使いにくい?
直線専用のミシンだから、プロはボタンホールをした直後に、
目立つ箇所のステッチは縫わない人もいる。
この話に尾ひれがついて、「直線専用のミシンにボタンホールなどを縫わせると
良くない」という話がまことしやかに?ネット上に流れているらしいのですが、
情報の発信源はミシンプロさんらしくて、↑のような話もあるよ、というのが
「職業用ミシン=ボタンホールは苦手」
のような情報になったみたいなんだ、とのこと。
おっちゃんいわく、シャツボタン穴や、子供服のボタンホールなら全然問題ない。
ジャケットなど、とっておきの服を縫う場合は外注に出したらいいんじゃない?とのこと。

B素人が使いこなせる?
問題なく使いこなせます。むしろ、機能はシンプルだから全く心配ない。
その上、丈夫。頑丈。
ま、Bが一番知りたかったんだけどね。わたしでも大丈夫?ってところ。

私はすっかりおっちゃんのとりこになり、その場で「買います!」と即決したのでした。
セール中で、JUKIから新機種がそろそろ出ることもあって、
ボタンホーラーをつけて、送料混みで8万円で何千円かおつりがくる程度の値段!
その上、学生さんへのおまけの押さえのセット(キルト押さえ・コンシールファスナー押さえ・スムース押さえ・右段つき押さえ・マグネット定規)がたまたま残ってるからと
おまけしてくれました。あと、ボビンも。ラッキー!

さて、縫いに関しては〜
まず、下糸がスムーズに巻けるところから感動。
その上、これ以上巻けませんよ〜となると自分で止まるんですね。
縫い始めは静かだけど、一目一目がしっかり入ってる感じ。
返し縫がまたキレイで、確実に前の目の上をなぞってくれる感じなのですよ。
その上、自動糸切り。ボタンひとつでガチャ。これで終了。
そのまま、下糸をびよーと伸ばさなくても続きで縫えます。
実は私。返し縫いをしても、なんか不安で糸をびよーと伸ばして切って
必ず玉止めしてたんだけど、
「ここまで潔く切ってくれるんなら大丈夫なんでしょ!シュプール君!」
と全幅の信頼を寄せて、すっかり玉止めはやめてしまいました。
これでかなりのスピードアップだわ。
針が必ず布に入った状態で止まるので、一目多く縫う感じになります。
ちょっと慣れが必要かな。

シュプール君でまず縫ったのはこの2作。ペチパンツとトートバッグです。
画像


ペチパンツの生地はC&Sさんの幅広リネン。
幅広なので、丈の長さだけで作れました。(90センチぐらい)
早速、おまけのマグネット定規を使って、タックを2本入れました。
おおーぴったり幅が決まる!
画像

てんのおもちゃを拝借したら、手が写ってますね…。

型紙はritardandoさん。リタルダンドって、音楽用語ですね。
だんだんゆっくりという意味です。
曲の終わりとかに「はい、リットかけて〜!」などと私はよく生徒に言っております。
問題のサイズ選びだけど、S&MサイズとLサイズでは
幅広生地の場合、用尺がずいぶんかわるようで、悩みに悩んでMにしたのです。
すると、あらあら、
ペチパンツがピチパンツになりました
太もも周りは隠すとして〜。
すっきりしたラインで、細い人なら、隠さなくても普通のクロップドパンツとして履けそう。
リネンで作ると涼しい〜。デニムスパッツがどうにも暑苦しかったので、
これは良い!脇縫い無しで、ものすごく簡単に作れるので、スカラップで作りたいなー。
余談なのですが…。型紙に前・後の記載がありませんでした。
もちろん、普通の人なら型紙を見れば「こっちが前」とすぐにわかると思うけど、
とんちんかんな私は「大丈夫かな〜」と不安になって、
メールで確認しました。(←すぐにお返事くれましたよ!)右側が前です。

私は縫うときにすぐ前後を間違えるので、必ず前に×印を糸でつけます。
表・裏がわかりにくい生地の時なんかも、糸で×をつけておくと一目瞭然。
袖や身頃にも…。この一手間で、後々の作業がラクになるので。

そしてトートバッグ。
これもC&Sさんのキット。
生成り帆布にリネン混トリコロールの組み合わせが可愛いんです。
このトリコリール。少し色あせた感じでととてもいい色。
雰囲気のある生地で気に入りました!
内布にもポケットをつけて、タグも嬉しがって2箇所につけました。
画像

もう、これこそシュプール君サマサマ!
最後に四隅をつまんで縫うんだけど、ザクザクサクサク?
気持ちよく縫えました。
程よい大きさで、3人の子連れの私には助かります。
かばん自体が軽いところもいいネ。

職業用ミシンの良いところは上記の通り
でもね、ミシン部屋が無い私は、出し入れがちょい大変。
1回出したら、出ずっぱー!
今度はソーイングデスクなるものを早速物色してまーす。
何かオススメがあったら教えてください!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
てんしんさん、こんにちは
シュプール君いいないいな♪
レポを読んでいたらますます欲しくなっちゃいました
あそこのおっちゃん(絶対、社長さんよ!)おもしろいよねー
お役に立てて良かった^^
で、早速の2点。ナチュラルで素敵
新しいミシンでこれからもガンガン縫っちゃって下さい(笑)
たまきまま
2007/08/20 12:54
たまきままさん♪こんにちは〜

たまきままさんに教えていただいたおかげで!
いいお買い物ができました〜。
新宿ミシンプロのおっちゃん、いや、社長さん、
面白くてミシンに熱い人ですよね〜。
すっかり引き込まれて、気付くと買ってました!

全く腕は上がってないのに、
「なんか私、上手になった?」と錯覚しちゃったりして。
せいぜい布山を減らすべく?
ガンガン縫っていきたいでーす。


てんしん
2007/08/20 16:20
てんしんさん。こんばんわ〜♪
そうそう、職業用の針。
私もそれはかなり悩みました。
工業用か家庭用か?
工業用だと、どこまで厚地が縫えるのか??
かな〜り興味あります!またまたレポお願いしますね。
C&Sさんのトート!かわいいですね〜。
これ、ほんとに沢山入りそうですね。
かわいいです〜〜。
ソーイングデスク。私は無印ですよん♪
折りたたみな上に、かなりお手ごろ。
職業用ミシンにちょうどいい大きさです。
ロックを一緒に置けないのがつらいところですが・・・。
koyuki
2007/08/20 20:09
koyukiさん♪こんばんは〜
私は、ほんと、勢いで買ったので、「針」のことは
ノーマーク?だったんです。
のちのち、家庭用の針の在庫が結構あることに気付きました!
ま、いっか〜。
バッグを縫う時、「厚地用の針で」と書いていたのですが
工業用に厚地用ってあるのかわからなくて、
そのままで縫ったけど全然大丈夫!やっぱり頑丈なのかな?

C&Sさんのトート、可愛いんです!
見た目はそんなに大きくないけど、マチがたっぷり!

ソーイングデスク、ミシン2台乗るのはやっぱり
難しそうですね。でも、折りたたみは魅力…。
無印も早速チェックしてみます。
情報ありがとうございます〜。
てんしん
2007/08/20 23:04
てんしんさん、さっきはありがとう〜♪
ミシン、いいなあ〜♪私もますます欲しくなってきた〜(>▽<)
分厚いのを、ストレスなく縫いた〜い!
ユザワヤで、以前見たんだけど、新宿のミシンプロさんも拝見してみるわ〜買うんかい^^;
てんしんさんが、すいすい縫っている姿が想像できる〜♪(>▽<)

リタルダンドってそういう意味だったんだ。知らなかった。
知らんから、ブログ名もへんてこなんつけるんやろね^^;

トートとパンツ、輝いて見えるわ〜♪
職業用になっても、友達でいてね〜♪(^。^)
chihi
2007/08/21 00:07
chihiさん♪おはよう!
こちらこそありがとう〜!
ミシン、いいよー!ミシンプロさん見てみて〜。
多分かなり安いと思うよ。私はどことも比べないで
買っちゃったせっかちさんやけど、
思い切って良かった!

職業用になっても、腕は全然変わらんし、
もっと色々作って難しいものにも挑戦せなあかんわ。
トートバッグ縫ってても、作る過程がもうひとつ理解できない
というか…。平面のものを立体にする想像力がなくて…。
小物作りってほんとに難しい…。
なので、chihiさんの小物やバッグ見て勉強したいわ〜
こちらこそ!これからもよろしくぅ!
てんしん
2007/08/21 09:48
ごぶさたしてます〜
工業用ミシン買ったんですね!いいなぁ
私は昨年ロックミシンを購入したばかり。
これ以上買うと、お前はいったい何をしたいんや!職人なるんか!
と怒鳴られそうで(^^;)ははは
でも、シュプールをそんなに安く買えた上に、魅力的な社長さんのお話。
私もちょっと覗きに行ってみます〜

リネンのペチパンツとトートバックの写真どこで撮ってるんですか?
いつも光がいっぱいで大きな木があって素敵だなぁと思ってたんです。
後ろに川が見えるから何川かなぁとか勝手に想像したりしてました^^;
トートバックたっぷり入りそうでいいですね。
私も、平面を立体にするの苦手で、よく紙で作ってから布にいったりします。私だけかと思っていたので、ちょっとホッとしました(^^)

saya
2007/08/22 12:02
sayaさん♪こんばんは〜。
調子乗って職業用ミシン、買っちゃいました!
そういえば、私もロックを買ったのは去年です…。
わたしも「あなた何者?」と夫に聞かれてますよ…。

最近、外で写真を撮っているのですが、
毎回同じ木です!
まるには「お母さんの木どれ?」と聞かれてます(笑)
この木は、家のまん前の桜で有名な川沿いの道にある木なんです。
(お花見の季節はすごい人でごったがえします)
ちょうどハンガーがかけられる枝があるので、
すっかり気に入って、服が完成したらすぐに
撮影用?のハンガーと服を持って家を飛び出して、
てんは留守番させて)2分ほどで撮ってダッシュで帰ります。
てんは私が撮影に出かけてるのに気付いてないみたい。
道行く人には「???」の目で見られてると思うんですけどね!

sayaさんも平面→立体の想像がつかないタイプなのかしらん?
私はまるが引くほどどんくさいです。
全然わかんないの!!裏布がつくと余計に「??」が倍増。
そんなんで、よく洋服が縫えるね…というのが
家族の共通の見解です(涙)


おかげで
てんしん
2007/08/22 22:15
てんしんさん、おはようございます。

シュプールくん、うらやましい〜。とっても頼もしいパートナーができましたね!特に自動糸きりが素敵です。私のミシンも古くて、もちろんそんな機能ついてないのですが、ちろちろっと出た糸を切るのがいつも激しく面倒なので、次買うときは絶対自動糸きりできるやつがいいなーと思ってます。RRさんのワークショップで一度使った職業用ミシン、確かに返し縫も素敵でした。

前、後ろ、裏表の印は良い方法ですね。私は裁断したら裾など折れるところはすぐ折ってしまうので、それで裏表はわかりますが、すぐにアイロンできないときは、だいたい勘???パンツや袖などは、基本的な形であれば、お尻側(後ろ)のカーブの方がゆるやかで長く、お腹側のほうがカーブがきつく長さも短いですよ。おしりの方が丸く大きいので!
袖は前袖の方がカーブがきつく、後ろ袖の方がゆるやかです。肩の形状の問題で、背中から肩にかけては少し丸く、肩から胸にかけては直線的なので。今度そう思ってパターン見てみてくださいね^^。
ではでは、おせっかいアドバイスでした。
chaca
2007/08/23 06:50
chacaさん♪おはようございます!
いつもchacaさんのアドバイス、すごく勉強になります!
なーるほど、カーブを見るくせをつけたほうがいいですね。
私はほんとに「洋裁のカン」みたいなもんを
まったく持っていなくて、ほんとにどんくさいんです…。
なので、自分が洋服作れるとは!びっくりなぐらいで、
いまだに「中表にあわせる感覚」がなくて、印つけてるのに、
袖が裏についたりするんです!(←もぅやめたら〜と家族に言われる…)
そっか、自分でカーブを見る習慣をつけると、
少しずつ慣れて、印がなくても、
前・後ろがわかるようになりそうですね。

道具ばっかり立派で、腕はなかなかともなわないケド、
ちょっとずつ成長できたらな〜!
chacaさん、いつもありがとう!ではでは〜♪
てんしん
2007/08/23 09:54
サークル掲示板に素敵な(涙と根性のモチーフヨークブラウス…改めチュニック )をUPして頂きながら、中々お邪魔出来なかったのですが、新しいミシンで、益々素敵な作品が完成しますね。あのチュニック 私の憧れだわ。。。本当に可愛い。。。
マコロン
2007/08/23 16:39
マコロンさん♪こんばんは〜!
お忙しいのに、ようこそおいでくださいました!
ありがとうございます。
こんな調子で、好きなときに好きなように
洋服を縫っています。
モチーフヨークはあまりにも大変だったので、
記念にサークルにも貼らせていただきました。
手作り大好きサークルは洋服だけじゃなくて
いろーんな手作りに出会えるの場ですね。
マコロンさん、大変だと思いますがこれからもよろしくお願いします!
てんしん
2007/08/23 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぺチパンツとトートバッグそしてシュプール君 DARI Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる